[株オススメ本]ファンダメンタル投資の教科書、株価チャートの教科書

最近ブログの更新が頻繁には出来ていませんが、自分の自己投資の時間に使用しています。

こればかりは気分でムラがありますが、今は集中出来ている時期ですね。

こういう時は次から次に学んじゃえって感じです😂笑

今は投資内容中心に勉強中ですが、

最近読んだ本について。

目次

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版

足立武志さんが書かれたファンダメンタル投資の教科書。

この本を読むと、会社四季報と決算書の見方が簡易ながらに理解することが出来る様になります。

内容もシンプルで、個人の投資家として、最低限理解出来ていれば良い所だけを押さえてくださっているので読みやすくそしてわかりやすかったです🥰

PER,PBRの言葉の意味を知っていてもどのように活用したら良いかも分かっていなかったが、この本を読んでスッと理解することが出来た♪

さらに、ROE、ROAの見方も理解できたので、企業の指標を見るのが楽しくなった。

また、決算内容を年単位で比較したり、予想のタイミングなども記載されているので、今後の株価の変動を予想しやすくなりました。

私のように雰囲気だけで株を始めてしまった方には是非ともオススメしたい良本です。

株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書

先程の本が思った以上に面白かったので、そのまま同じ作者のチャートの本も購入しました👀✨

こちらはチャートの見方を簡単にお話ししてくださっていますが、文章が多めで図解と参照する手間があって若干読みにくかった😅

ですが、それ以上にどのタイミングで株を購入、売買すべきか。を明確に書いてあるのでそこは評価すべきかなと私は思いました!

簡単な分析で済むように難しい部分は省かれているのだと思いますが、完全な中級者以上のデイトレーダーで無い限り知識としては十分なのかなと思いました。

この内容を理解すれば、先程のファンダメンタル分析をもとに中長期でも応用が出来る様になると思います。

簡単な問題集も後半にあるので、知識の整理にちょうど良いですね。

二冊共読んで良かったと思います。

ご興味あれば🙌🏻

それではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる